ホーム ライブラリー レターズ ピクチャーズ ufo 掲示板 お問い合わせ リンク

GA Site -UFO Contactee-

bbs

過去更新記事

 ├ 2006年度
 ├ 2005年度
 ├ 2004年度
 ├ 2003年度

最新更新記事

サイト内検索



GA Site内を

新アダムスキー全集

 ├ 写 真
中央アート出版社
TEL : 03-3561-7017
E-mail :info@chuoart.co.jp
spase
GA Site BBS

 

題名:
名前: (*必須)
Mail:
URL:
Password: (必須) Use Cookie:
Message:



[2375] アダムスキー哲学
  印象を重視する生活になった場合、最初に直面するのが印象の歪曲、曲解です。重要なのは印象を素直に受け入れることです。誠実さが求められるのはなによりこの一点にかかっています。
  [2019/03/20/08:37]
児島 由美| |


[2374] アダムスキー哲学
  私達は先ずはより高次な想念を導き入れ、同期出来るように精化する必要がある。もたらされる貴重な想念・印象を享受するために私達は常に心を空(Empty)に保ち与えられる印象に備える必要がある。
  [2019/03/19/14:47]
児島 由美| |


[2373] アダムスキー哲学
  自らの意識を広く宇宙にまで拡大し、その意識を通過する印象を感受する鋭敏さを持たなければならない。アダムスキー氏は自分がこのような訓練をしていた。
これまで私達の心が経験してこなかった新しい事象や異なる文化に遭遇した時、心が動揺することなく、真実な姿を理解する為には事前の学習や印象感受による理解が不可欠です。自らの意識を宇宙に広げることがキーポイントです。
  [2019/03/18/09:30]
児島 由美| |


[2372] アダムスキー哲学
  遠く離れた者同士分かり合えることはよくあることです。距離に関わりなく印象が届くことは、印象はいわゆる4次元に属し、3次元世界に制約を受けないことを意味する。
強い結びつきは、転生後も記憶は継承され、各自の中に留まる。その者が転生後、再び出会う時、初対面であっても何か惹かれる印象を持つのは互いの過去の結びつきに由来する。
  [2019/03/16/06:31]
児島 由美| |


[2371] アダムスキー哲学
  同じ宇宙空間から同種の惑星が誕生し、同種の生き物が棲息進化を遂げています。進化した他惑星人が遠い惑星を互いに訪問することは、自らの歴史の歩みを学ぶ場である。他惑星人達からアダムスキー氏を通じて、今後私達に必要な概念について、伝えられたのです。
  [2019/03/15/08:20]
児島 由美| |


[2370] アダムスキー哲学
  いわゆる星間物質と称されるガス状物質が惑星その他の星を誕生させます。宇宙空間のこのような成分は単にそこに浮遊して何かに活用されるといった状態でなく本当はもっと精緻に精化され高品位に維持されたもの。宇宙空間こそが万物創造のふ卵器である。直接創造主の意識のみが作用する場所は、手付かずの自然環境と同様に宇宙本来の静かで調和のとれた創造的世界になる。
  [2019/03/14/11:04]
児島 由美| |


[2369] アダムスキー哲学
  私達が最も確実だとして来たこの地面がどのように4次元世界である空間と繋がっているかは、地球を取り囲む宇宙空間を想い浮かべれば良いとアダムスキー氏は説いている。星などの観察を通じて創造物の存在を知ることと、また、私達が目に見えない媒体を通じて宇宙の中のあらゆる存在と常に繋がっている。その空間から絶えずサポートを受けている。目的は日常生活にこれら宇宙からのインスピレーションを活用することです。
  [2019/03/13/08:50]
児島 由美| |


[2368] アダムスキー哲学
  私達が誰に対して謙虚にならなければならないか問題です。自我の欲望の言うなりになったり、支配者の忠実な配下になることではありません。私達自身の存在を支えている不可視の意識に対して常に信頼を置き、その助言に耳を傾けることです。目をつぶっても自由に動き回る意識があり、それは肉体を超越して遠く他の場所に拡がり、印象を補足して理解することが出来るような存在です。この存在こそがアダムスキー氏が説く「意識」であり、万物と融合できるものです。
  [2019/03/11/06:55]
児島 由美| |


[2367] アダムスキー哲学
  意識は想念の世界です。私達はこれまで意識の世界に盲目だったが他の生き物たちは、それを知覚し自分たちの生活に活かしている。それ故に多少の現実世界の変動には、何ら恐れることなく泰然としている。般若心経の中に「空即是色」という表現があるが、まさに空間こそ万物の拠り所であり、意識世界が万物の基礎であると仏陀も同じく説いた。
  [2019/03/09/08:57]
児島 由美| |


[2366] アダムスキー哲学
  私達の周囲の空間にこそ、感謝の念を抱き、そこからもたらされる印象(インスピレーション)の価値について自覚する必要がある。この周囲の空間を、創造主につながる印象の海と理解することと、何もないただの空気と位置付けることの間には「雲泥の差」がある。
  [2019/03/08/05:56]
児島 由美| |


PWD:

 

home artcles letters pictures ufo bbs お問い合わせ link