ホーム ライブラリー レターズ ピクチャーズ ufo 掲示板 お問い合わせ リンク

GA Site -UFO Contactee-

bbs

過去更新記事

 ├ 2006年度
 ├ 2005年度
 ├ 2004年度
 ├ 2003年度

最新更新記事

サイト内検索



GA Site内を

新アダムスキー全集

 ├ 写 真
中央アート出版社
TEL : 03-3561-7017
E-mail :info@chuoart.co.jp
spase
GA Site BBS

 

題名:
名前: (*必須)
Mail:
URL:
Password: (必須) Use Cookie:
Message:



[2327] アダムスキー哲学
  テレビの例えのように私達は電波に乗せられた情報・知識を再現するテレビ受信機にすぎない・・知性の内容は贈り手側にある・・私達は英知の表現者であり仲介者・・時々刻々と湧き上がる想念・印象を如何に損なうことなく体現するか、現実世界に表現するかそのテレビ受像機のかちとなる・・高性能のテレビとなるために私達は心身共に精進する必要がある。
  [2019/01/22/14:02]
児島 由美| |


[2326] アダムスキー哲学
  創造主から示された法則を正しく用いることも、誤った方向に応用することも私達自身に委ねられている・・応用の結果については創造主の責ではない・・原子力はエネルギーを解放させる意義もあるが、大量殺戮に活用するのは人間の側の誤りである・人間の側に責任がある・・学ぶべきことは生命力の贈り手の意思であり、贈り手の意向です・・身近な意識の中にその息吹を感じ取ることが重要です。
  [2019/01/18/08:14]
児島 由美| |


[2325] アダムスキー哲学
  私達は宇宙を貫く法則の下に生きている。・・それは物理や化学と同じ何処でも、誰にでも当てはまる・・「蒔いた種は刈り取らなければならない」という原理・・電気を例に宇宙の法則を説いている・・発電所で電気が製造され各地に送られる・・電気は各家庭のコンセントから発電所までそれぞれ繋がっている、つまり発電所は生命の源、文字通りパワーの源になる・・そしてその発電所長は贈り主、創造主を示唆している・・重要な点は各人はこの生命の糸(電線)によって各々繋がっている・・各人は常にこのパワーを享受して毎日暮らしている・・私達はその法則を正しい使い方に留意しなければならない・・日頃の想念が周囲に与える影響が益々大きくなる・・これまで以上に私達は自分を律する(行動を正しくする)ことが求められる。
  [2019/01/17/10:17]
児島 由美| |


[2324] 立腹したらどうなるか
  誰も取り除こうとしないため   訂正お詫びします。


こうしたすべての事が、皆さんが食べたものの面倒を見る「英知」が、皆さんのゆがんだ心との協調を拒否するために起こることです。その「英知」は、皆さんの心が穏やかなバランスのとれたものであるときには、皆さんの消化をとても良く面倒を見てくれます。その時の皆さんは、何を食べても、たとえ腐った肉をたべたとしても、またカーペットのビョウを食べたときでさえ、まったく平気でいられるでしょう。でも、その逆の場合には皆さんを傷つけることなど絶対ありえないベビーフードを食べても胃腸薬が必要になったりすることになります。
この事実は、われわれが一般に言う知性とは異なった英知が存在することの明確な証明です。
その英知は食物を消化するための方法を熟知しているのです。
  [2019/01/16/12:21]
児島 由美| |


[2323] 立腹したらどうなるか
  もし、皆さんがひどく腹を立てた状態で食べたとしたら、その連中はストライキを起こします。彼らは、皆さんのゆがんだ心とは協調しません。食物が分解し始めます。彼らは栄養素を抽出したがりません。ガスが発生し続けます。それを取り除こうとする者も一人もいません。そしてその結果、皆さんはいわゆる消化不良を体験することになります。そのガスは誰も取り除こうと試合為皆さんの心臓のまわりにまで達したりします。さらには、体内の科学者たちが必要な栄養素を抽出した後で食物の残りカスを処分する役割の清掃人たちもまた一緒にストライキを起こします。すると、どうなるでしょう?のこりカスが固まって動かなくなります。tまり、便秘になるわけです。大変なことです!
  [2019/01/16/05:25]
児島 由美| |


[2322] 宇宙的な指導の声
  宇宙的な指導の声に素直に従うことが重要です。この現世では人間は平気でウソをつく者も多いが各自の内側にある”意識”は私達を裏切ることなく、常に良い方向に導きの手を差し伸べてくる訳で、その導きに素直に従うことが必要で、あれこれ思いわずらうことはありません・・・自分の中に与えられている本来は最も近しい存在の”意識”を信頼し、安寧に生きていくように。
  [2019/01/15/06:11]
児島 由美| |


[2321] カタストロフィーを避けるには
  アダムスキー氏の「宇宙船の内部」のアダムスキー氏とオーソン氏との極移動に関する会話の部分でオーソン氏は次のように述べた。
「もし人間が大変動を起こさないようにしようと思えば、他人を自分自身とみなし、他人を自分の反映と考える必要があります」
つまり、人間が互いに争わずに、神の十戒を守り、調和して生きるように・・という意味と思われます。
スペースピープルの一人、ファーコンの言葉。
「人間は生き方を変えようとしない限り救われるものではないのです」
「無限なる者(神)の法則をまじめに追及しようとする地球の少数の人々は、他人を導くように努力する必要があります」
「そうすれば他の世界の私達もその人々を助けるつもりです」
生き方を変えるとは「他の惑星に住む進化した人類は自分の前に他人が立つ場合、自分がいける神の面前にいるのだという風に意識しているのです」これは宇宙的生き方の最高の法則。こういう風な意識を持っている人は、必ず救われるのであって、撲滅することは決してない。
  [2019/01/14/07:30]
児島 由美| |


[2320] 想念さえも科学物質
  恐れ、憎しみ、我まま、妬み(ねたみ)、その他は身体の化学成分に一体化した暴力的反応を作り出す・・・怒りの発作は化学的燃焼いがいの何ものでもなく、身体の構造を驚くほど引き裂く・・もし科学者が親和の法則に従って調和的成果を作り出せば報われますが、、誤った化学物質を混ぜれば、自分自身を粉々に吹き飛ばすことになるかもしれません。
  [2019/01/12/08:43]
児島 由美| |


[2319] 黄金律(無害の法則)
  様々な宗教的伝統において次のように表現Sれている。
仏教ーーー「自分のために他人を害してはならない」
儒教ーーー「己の欲せざるところは、人に施すなかれ」
キリスト教ーーー「人に
してもらいたいと思うことは何でも、あなたも人にしなさい。これこそ律法と予言者である」。
ヒンズー教ーーー「自分にとって不愉快なようなやり方で他人に振る舞ってはならない。これが道徳の神髄である。」
イスラム教ーーー「自分で望むものを兄弟に臨まない限りおまえたちのだれひとりとして信者でない」
ユダヤ教ーーー「他人が自分にしてほしくないことを他人にしてはならない。これが法のすべてである」
ネイテイブアメリカンーーー「隣人を憎んだり傷つけたりしないこと、なぜなら、あなたが傷つけているのは隣人ではなくあなた自身なのだから」
道教ーーー「隣人が得たものをあなたが得たものとみなし、隣人が失ったものをあなたが失ったものとみなしなさい。
ゾロアスター教ーーー「自分にとって不本意なことは何であれ、他の人にはするな」
バハイ教ーーー「自分の望まない重荷を他人に果たしてはならない」
  [2019/01/11/09:08]
児島 由美| |


[2318] 宇宙の英知
  (マオリッツオ・カヴァーロより)

☆太陽裏側のヤハウェイ星はクラリオン星のこと。
☆クラリオン星人は現在”ノアの箱舟”作戦を実行中。
☆地球のあらゆる生命の種がクラリオン星人のアーカイブ(保管庫)に保存されている。
☆アセンションは本当に起こる。アセンションとはDNAのビッグチェンジのことである。アセンションでは生きたまま次元が変わる。アセンションで無になる人、他の惑星に行く人、宇宙船に乗る人に分かれる。
木星はアセンションしきれなかった人が行く惑星になる。
☆地球は純化の作業のため、一時的に誰もいなくなる。
☆地球の内部は空洞であり、今も2つの文明世界が共存している。2つとはアガルタとシャンバラ。
☆惑星は自然の摂理によって、全て空洞である。
☆地球の内部は”マナシックの太陽”によって輝いている。地球内部はマグマを潤滑剤にして逆回りの2重構造になっている。空洞地球の人々もUFOを持っている。
空洞地球に行く出入り口は世界に100か所ある。
日本にもある。
  [2019/01/10/10:00]
児島 由美| |


PWD:

 

home artcles letters pictures ufo bbs お問い合わせ link