ホーム ライブラリー レターズ ピクチャーズ ufo 掲示板 お問い合わせ リンク

GA Site -UFO Contactee-

bbs

過去更新記事

 ├ 2006年度
 ├ 2005年度
 ├ 2004年度
 ├ 2003年度

最新更新記事

サイト内検索



GA Site内を

新アダムスキー全集

 ├ 写 真
中央アート出版社
TEL : 03-3561-7017
E-mail :info@chuoart.co.jp
spase
GA Site BBS

 

題名:
名前: (*必須)
Mail:
URL:
Password: (必須) Use Cookie:
Message:



[2343] アダムスキー哲学
  DNAやRNAの遺伝物質に私達の記憶も収録され文字通り太古以来の記憶が組み込まれている。これらの遺伝物質の記憶にアクセス出来れば、生命誕生以来の悠久の歴史を知ることが出来るし、宇宙の出来事も追体験できる。これを実現させる為には、各自の身体細胞に気持ちを揃え、これら英知ある分子・原子と同調する必要もある。
これら知識の泉は私達自身の中にあり、それらを探求する、即ち自らを学び知る中で、私達は生命の尊さを学ぶ。
  [2019/02/09/07:23]
児島 由美| |


[2342] アダムスキー哲学
  身体細胞は皆同じDNAを持つとされている。受精卵から細胞分裂が生じ、各々の細胞の形成が進むのは、その細胞分裂の過程で特定の部位に相当する部分の設計図が読み込まれ、各器官は分化される。同様に私達の社会も各自の潜在能力は皆、平等であり、社会を機能させる為に様々な職業が必要である。
  [2019/02/08/05:41]
児島 由美| |


[2341] アダムスキー哲学
  アダムスキー氏がこれを執筆当時、既にメッセンジャーRNAと呼ばれるDNAの持つ情報を転写して送り込まれる役割を持つ要素について述べていることは驚きである。私達の身体内で起こっている細胞の合成、増殖について書かれている。腸の中の大腸菌が大きな役割を担っていることも示唆している。普段何も注意せずに当たり前と思っている事柄の中には、私達を根底から支える仕組みが働いている。
  [2019/02/07/08:39]
児島 由美| |


[2340] アダムスキー哲学
  DNAの二重ラセン構造には、男性・女性それぞれの要素の一体化という意味があることに気付く必要がある。DNAの基本構造は比較的単純でデオキシリボースと言う5角形の糖の2つの位置にリン酸が繋がった鎖状の骨格を成し、それぞれA(アデニン)とT(チミン)、G(グアニン)とC(シトシン)という物質のペアが結合し、それぞれ2本の骨格がA-TとG−Cで繋がりあっている。これらDNAやそれに付随するRNAの機能の意味については、より深遠な意味があることをアダムスキー氏は示している訳で、私達も日常、その意味を考える必要がある。
  [2019/02/06/06:48]
児島 由美| |


[2339] アダムスキー哲学
  全ての分子・原子はこれら創造過程を含めあらゆる知性に反応する。高いレベルの想念にはあらゆる動植物が呼応する。私達各自は自らを実験対象として如何に日々の想念が自身の身体に影響を与えるかを確認する必要がある。何が宇宙的、宇宙の法則に沿ったものであり、何がそうでないかを理解することが出来る。誤り人の常ですので、誤りに気付いた段階で適宜誤りを修正し、前へ進む事が重要である。(竹島正氏のganetworkjapan.blog
より)
  [2019/02/05/04:01]
児島 由美| |


[2338] アダムスキー哲学
  各細胞のDNAその他の遺伝物質がその主要なものと考えられる。記憶分子が遺伝することを考えるといわゆる”日本人が持つ性格”とか、実際にはこれら記憶分子の発現効果である可能性も高い現代に生きる私達は未来の子供たちへの責任も大きい。良質な想念、良質な記憶を積み重ねる中で、未来の人類に発現する要素を蓄える必要もある。
  [2019/02/04/10:23]
児島 由美| |


[2337] アダムスキー哲学
  私達の想念は分子・原子に記録され、後年再びそれらの想念を分子・原子から感受することにある。不思議な現象でも、誰かの未知の超能力でもない。地球にある
様々な巡礼は、かつては偉大な導師達が過ごした場所を巡る中で、これら残存する導師の想念を感じとろうとする意義がある。より重要な点は日々どのような想念を自身の肉体を構成する細胞、分子・原子達に浸透させているかにある。将来ともに残留する日常の想念が絶えず自身の肉体各部に染みこまれている。
  [2019/02/02/04:30]
児島 由美| |


[2336] アダムスキー哲学
  記憶が人体各細胞に残されることはじゅうようである。私達の日々の行動や想念の一つ一つが細胞を構成する分子に記憶されることは、太古からの地球の歩みもまた分子に受け継がれることになる。自身も含めあらゆつ物質には宇宙開闢以来の歴史が詰まっている。その知性をどのように取り出すか・・。その前に私達は自身のそのような妙なる振動に同期できるように、心を清らかに保つ必要がある。その上でこれら身内から来る知性を受け取り自らの将来に生かすことで進化を遂げることが出来る
  [2019/02/01/05:47]
児島 由美| |


[2335] アダムスキー哲学
  宇宙は自然と進化口上向上の途上にある。進化を妨げる唯一のものが私達自身の心であり。その驕りや強欲さ、支配欲にある。その結果、犯罪者や策略家は一時の繁栄を得ても本質的に宇宙を貫く法則を相容れない以上、長続きする筈もなくその末路は惨めで落胆した状況でこの世を終わる。宇宙の基本的な方向性を知り、それらを自らの進化の力にすることが大切である。
  [2019/01/31/05:34]
児島 由美| |


[2334] アダムスキー哲学
  形あるものは移ろうわけですが、それらを構成する成分である分子・原子は変わることなく存在し続け、再び新たに創造過程に活躍する。仮に現在の文明が再び滅びることがあっても宇宙の中には再びエデンの園を創り出す力が備わっている。私達が学び吸収すべきは、宇宙の中に浸透しているこれら創造作用の源泉である。
  [2019/01/30/09:17]
児島 由美| |


PWD:

 

home artcles letters pictures ufo bbs お問い合わせ link